働く目的を考えて行う理想の仕事探し

 転職をするときには、自分にとって理想の仕事を見つけて、短期で就職を果たしたいと考えるはずです。しかし、どのような仕事が自分の理想なのかがわからずに悩む人は少なくありません。

 そんなときにまず考えて欲しいのが、仕事をする目的であり、仕事を通して何を得たいのかを熟慮するということ。そこで、具体的に考えられるようにするために、仕事を通して得たいものをできる限り多くリストアップしてみることから始めましょう。お金、名声、友人、生きがいなど、様々な項目が出てくるはずです。リストアップが終わったら、次に行うのがそのランキングづけであり、どれが自分にとっての働く目的なのかを明確にしましょう。お金よりは名声が欲しいという人もいれば、お金が手に入るなら他に何も要らないという人もいるかもしれません。ランキングづけを行ってみると、転職活動で優先するべきことがはっきりとわかってきます。ランキングを決めるためには比較が必要であり、自分にとって何が価値の高いものかをよく考えられるはずです。

 ランキングづけが終わったら、その順位をもとに業界や業種、職場などの絞り込みを行います。お金を優先するなら給与水準の高い業界をいくつか拾い上げ、その次にやりがいを求めるなら、仕事をしているイメージを抱いて、関心のある仕事を選べば良いのです。自分の理想とする仕事がわからないときは、具体的な転職先を絞り込むための手段として、このような手順を取ってみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です